• トップに戻る
  • 検索結果に戻る

媒体詳細情報

媒体

自動車学校の教習生向けカーライフ情報誌に広告掲載および同梱が可能。年2回(2月、8月)各20万部発行を、自動車学校職員より直接手渡し。 クルマデビューする若年層に向け、車関連の商品・サービスのPRに活用できます!

【媒体概要・コンテンツ】
新たにクルマデビューする若者に向けて、すぐに役に立つ情報を満載する、カーライフ応援マガジンです。
車に関する情報を掲載、今まで知らなかったことがよくわかるとクルマが苦手な女性にも好評です。

【配布エリア・配布方法】
全国の教習所、自動車学校職員から手渡し(または教習生への配布書類に同梱して配布)。
自動車教習所卒業時に卒業してから役立つフリーペーパーとして配布されます。

【読者層・ターゲット】
教習所に通う若年層、これから車デビューする方、18歳~25歳がメインターゲットとなります。

【広告形態、他、媒体の特徴】
<紙面掲載>
・A4版24ページの誌面に掲載できます。
・車に関する情報を求める方に、必要な情報を提供しますので、広告も関心を持って熟読されています。

<同梱>
A4サイズ、サンプリングを合わせて200gまで。

広告出稿事例

広告出稿実績と傾向
期間:2013年夏~2014年春中、3誌(2013年夏、2014年春、夏)を調査
発行サイクル:変則
エリア:全国

自動車運転情報の媒体な為、自動車関連、自動車保険を重視した
クライアントからの出稿が多いのが特徴。


【自動車】
終面および、中面で出稿。
毎号継続して出稿あり。
リピートしているクライアントも多数。

クライアント例:
・HONDA(4C見開き 2回)
・YAMAHA(表2、4C見開き)
・TOYOTA(4C1P)


【保険関連】
特集広告が組まれており、多数出稿。
主に自動車保険。

クライアント例:
・JAFロードサービス(4C1P 2回)
・一般社団法人 日本損害保険協会


【その他】
■車ディーラー・自動車関連サービス
・イエローハット(表3 2回)
広告出稿実績と傾向
期間:2016年3月、1誌を調査
発行サイクル:年2回(変則)
エリア:全国

バイクやクルマデビューする若者など、自動車学校の教習生向けのカーライフ情報誌。
広告全体の内、バイクメーカー,自動車関連サービス,エネルギーなどを掲載。


【バイクメーカー】
ナショナルクライアントからの出稿が多く見られる。

クライアント例:
・YAMAHA(表2、4C記事体5P 計2回)
・HONDA(4C見開き)


【自動車関連サービス】
見開きの広告が多く見られる。

クライアント例:
・ホンダオートテラス(4C見開き)
・カーベル(表3見開き)


【その他】
■団体
・公益財団法人日本臓器移植ネットワーク(4C見開き)
・一般社団法人日本自動車整備振興連合会(4C見開き)

■エネルギー
・ENEOS(4C見開き)

■官公庁
・総務省(表4)

媒体データ

属性

学生(専門・大学・予備校)
若年層男女

年代

10代
20代

性別

両方

配布エリア

全国

配布場所

その他

刊間

不定期

発行月

2月
8月

発行部数

200,000

広告形態

掲載
同封・折込・封入
手渡し
編集タイアップ

判型・販促物

A4系

広告実績(商材)

保険
自動車・バイク
サービス
その他

広告出稿不可業界

消費者金融

創刊日

2011-02-15
Findstar メディアカタログデモ版お試しご希望の方はこちら

注意!ご利用前に必ずお読みください。

広告媒体選びに失敗しない3つのチェックポイント

  1. 広告出稿を検討する際には、訴求したいターゲットがどれほどいるのか確認して下さい。
  2. 広告を媒体に出稿する前に、その同封広告の出稿実績がどれくらいあるのか確認して下さい。同業他社が出稿していることが望ましいです。
  3. サンプリングがしっかり配布するための体制について確認して下さい。

このサイトでは、プロモーションについて打ち合わせをする前に専用メッセンジャーでやりとりができるから安心!

広告媒体ドットコムのご利用について

  • 広告媒体では、色々なメディアを掲載しています。お探しの広告媒体を探すには、「広告媒体・出稿事例を検索」から広告媒体探しに必要な条件をチェックして、「検索」ボタンをクリック。
  • 条件に該当した広告媒体が検索結果画面に表示されます。
  • 探している広告媒体がありましたら、その行をクリックすると該当する広告媒体の詳細ページにて内容を知ることができます。
  • 該当する広告媒体のお問い合わせをしたい場合、お問い合わせリストにその広告媒体を追加して問い合わせをして下さい。同時に5つの広告媒体までお問い合わせが可能です。
    ※事前に会員登録(MYニッチメディアへの登録)が必要になります。
  • MYニッチメディアから、お問い合わせ内容について専門家とやりとりができます。